「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第188回】お気遣い無用ですよ(2009年11月18日)

留守中にAさんの家族から電話がありました。スタッフからの伝言メモを見ると「今日の訪問調査は無事終わりました」とのこと。安心しつつ、まぁ折り返しの電話はしなくても良いかなと思いました。次の日。またAさんの家族からお電話がありました。私は、またしても留守でした。伝言は「またかけます」となっています。どうやら、訪問調査が終わったことだけの連絡ではなさそうです。こちらから折り返しお電話しました。

Aさんのご家族の用件は、「市の人が来て、訪問調査は無事終わったんだけど、お茶をだすのを忘れてたんです。用意はしてたのに、いつもの習慣で(ケアマネである私にはお茶をださないことになっているので)、出すのを忘れてて…。失礼なことをしたとよろしくお伝えください」と悲壮な訴えです。あらあら。「私がお茶をいただかないように、調査員さんもお茶はいただかないと思うし、出されると余計に困っちゃうと思うから、それで良かったんですよ。調査員さんは公務員だし、お気遣い無用ですよ。ご心配なく」とお伝えしました。

本当に、いろんなことに気がまわる方なのです。Aさんとご自身のことをお考えになれば良いところ、こうして、いろいろ気遣われます。そのお気持ちもわかるのですが、でも、こういう時は、お気遣い無用ですよ。

【第189回】ヘルパーさんってスゴイ!(2009年11月19日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク