「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第186回】おうち(2009年11月13日)

不動産関係で働いていた方が、福祉の資格をとって独立したいというご相談。今まで全く福祉の現場の経験がないとおっしゃるので、「施設にお勤めになったことも、おうちも見たことがないということですね?」とお尋ねすると、「不動産ですから、おうちは見たことあります」とのお返事。ん?なんだか、かみ合ってないような…。この違和感はなんだろう?

わかった!その人が言っている「おうち」は「建物としてのおうち」で、私が言っている「おうち」は「在宅生活の場」なんだ!思わず、「いえいえ、私が言っているのは建物ではなく、実際の在宅の場という意味です」と言い放ってしまいました。「建物としてのおうち」も環境という視点で大事だけど、その中の生活や家族模様が、とってもとっても大切なのですよ。

【第187回】誕生日(2009年11月16日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク