「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第179回】下ごしらえは簡単なのに?(2009年10月22日)

医師との会議の席でのこと。話題になっているAさんは、調理の下ごしらえの部分をヘルパーさんに手伝ってもらい、味付けは自分でします。そのことについて、その男性医師は「簡単なことをヘルパーさんにしてもらって、難しいことを自分でしてるんですねぇ」と発言。私は一瞬その発言の意味が判らなかったのですが、つまり、こういうことですね。

その男性医師は調理において「下ごしらえは簡単。味付けは難しい」と思っている。

ゆえに、「簡単な下ごしらえ」をヘルパーに頼み、味付けという難しいことを自分でやっているのは矛盾している。

つまり、下ごしらえも自分で出来るのではないか?
…ということですね?

いやいや、センセイ、違いますって。下ごしらえは、力もいるし、負担が大きいのです。だから、その部分を手伝ってもらえれば、最後の「味付け」という個性を発揮する部分を自分で行なうことができるのですよ。それって、とっても大事なことなのですよ。…と私は力説したのでした。センセイ、生活感なさすぎます!

【第180回】子どもさんのプレゼントが…(2009年10月28日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク