「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第176回】介護保険で親が子どもの介護を(2009年10月9日)

42歳の方が介護保険の申請をされました。脳梗塞で介護が必要な状態になられたのです。介護をされるのは親御さんです。なんだかせつないです。

私たちの悪い職業病の一つに「家族を役割で見てしまう」ということがあります。「要介護者」と「介護する人」というふうに。でもそれ以前に「親子」だったり「夫婦」だったりという関係がずーっと以前からあって、私たちの接点の「介護」は人生や生活の一部なんですよね…。

そんなことを、改めて感じています。

【第177回】勘違い(2009年10月13日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク