「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第167回】耳掃除の頻度(2009年8月26日)

訪問先で「ふつう、耳掃除って自分でやるんだよねぇ?」と訊かれました。「まぁ、オトナは自分でできるなら自分で…でしょうねぇ。」と答えると「1年に1回くらいかな?」とご質問。1年に1回!?…ってことはないでしょう。「人によって違うとは思いますが、1年に1回ということはないと思います。もう少し多いと思いますが…」と質問の真意がわからないまま答えました。

その方は、なんと何年も何年も耳掃除をしてなかったと言うのです!最近耳が聞こえにくくなって、耳鼻科に行くと、とっても大きな耳垢が耳を占拠していて、1回ではとれなかったそうです。で、フツーは、もっと頻繁に耳掃除をするものなのだろうかと疑問に思われたそうなのです。…って言ったって、その方80歳ですよ!?80年間、耳掃除はどうなさってたの?耳掃除って爪切りみたいに、自然に定期的に行なうものだと当たり前に思っていた私はビックリ仰天。

ご家族がこのようにおっしゃるってことは、その方に介護されている配偶者さんの耳掃除は「してないよ」とあっさり。「まぁ聞こえてるみたいだからいいんじゃないの?」とおっしゃる。そういう問題!?このご家族さんは半年に一度耳鼻科に行って耳掃除をしてもらうことになったらしいのですが、配偶者さんはとてもじゃないけど行けない。

訪問歯科はあるけど、訪問耳鼻科ってあるのかしら?まずは、往診の内科の先生に聞いてみよう。とりあえず往診の時に看護師さんが(内科だけど)耳掃除をしてくれたらいいな。

【第168回】よくやってくれている…?(2009年8月28日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク