「社会福祉士たにこが行く」第151回〜

【第166回】昼夜逆転(2009年8月22日)

毎月、お目にかかるたびに、少しずつ起床時間が遅くなって、とうとう夕方17時に起きるようになってしまったAさん。完全な昼夜逆転です。ですが、昼夜が逆転してはいるものの、誰も困ってないのです。もともと、その家族関係から、同居はしているものの、本人は部屋で一人で過ごし、用事のある時しか家族とは接点がありません。

夜、起きている間は、一人で自室でテレビを見たり本を読んだりしているので、家族が眠れなくて困るということもないらしい。むしろ、昼間、寝ていてくれた方がありがたいとおっしゃいます。

理想(の生活というものがあるのだとすれば)的には、昼間はデイサービスに行って他者と交流し、適度な刺激で夜はしっかり眠ることができ、家族とも良い関係を保つことができる…などというプランになるのでしょうが、デイサービスなんて、とんでもない!

本人は、とにかく人と関わるのが大嫌い。…だから、これはこれでいいのかなぁと思ったり。そうこうしているうちに、また起きる時間がずれてきて、一周まわって朝起きるようになるかもねなんて思ったり。

【第167回】耳掃除の頻度(2009年8月26日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク