「社会福祉士たにこが行く」第101回〜

【第125回】病院の守秘義務は(2009年4月1日)

病に倒れた仲間のケアマネが担当していた利用者さん・ご家族にお電話を差し上げ、入院していることを連絡しています。復帰のメドについては今のところは言及せず、4月半ば頃から病状を詳しく伝え、正式にケアマネ引き継ぎの話をしようと思っています。ところがある利用者さんのご家族から「○○ケアマネは復帰は無理なんでしょ?」と言われました。なんと「知り合いが(そのケアマネが入院している)△△病院に勤めていて、その知り合いから聞いた」と言うのです。

なんで?医師や病院関係者から、入院している本人もしくは家族が今後の見通しについて聞く以外に、その病院に勤めている人が知り合いに入院患者のことを(しかも復帰は無理なんて)言っていいんですか?守秘義務はどうなってるんですか?情けなくて涙がでます。

△△病院は大きな病院で、地域の方もたくさん働いておられます。これまでも「□□さんはガン」などと、入院患者の情報を軽々しくおしゃべりしていることはありました。そういう体質の病院だとは聞いていました。地域の病院だからこそ、守秘義務を徹底し、住民が安心して診療を受けられるように、体質改善を望みたい。そう強く思います。

これはどこかで機会を見つけて(○○ケアマネに迷惑にならないタイミングで)発言しようと思います。

【第126回】保険料のお問い合わせ(2009年4月3日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク