「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第99回】緊急ショートステイを調整したけど(2009年1月23日)

新規のご相談でした。
介護者が腰を痛めてどうにもこうにも困るので一時的にショートステイを利用したいとのことでした。
とは言え、すぐには利用できません。
診断書が必要ですし、空き状況を確認する必要があります。
この市では二カ月前の1日にケアマネが予約をとります。つまり二カ月後まで予約されてるので、
なかなか緊急時のショートは部屋の確保が難しいのです。
複数問い合わせて空きを確認。これらを基にさらに相談を進めていこうと思っていたところ、
家族さんから電話がありました。
「今日、往診の時に先生に診断書のお願いをしたら、
ショートを利用したらがくっと状態が悪くなると言われたから利用はやめます」とおっしゃるのです。

えーっ、悪くなる可能性もあるかも知れないけど、
でもショートを利用するたびに元気になって帰ってこられる方もあるし…。
いろんなことをつめて相談しようと思ってたのに、医師の一言の力は絶大です。
家族さんの腰痛や疲れが増大しないことを祈るばかりです。

【第100回】社会福祉士(2009年1月26日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク