「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第98回】有料老人ホームの資料(2009年1月22日)

ある複数の条件(地域、入居金、夫婦同室、介護度などなど)での入居が可能な有料老人ホームをピックアップする必要がありました。私の力では難しい(と思った)ので、有料老人ホームの情報を持っている(と名のりをあげている)センターに条件を伝え、候補を挙げてもらうことにしました。数日後、郵便で回答が届きました。封筒に入っていたのは、候補のホームのパンフレットだけです。

うーん…。
私だったら、条件の地域内の有料老人ホームそれぞれについて、どの部分が条件に合わないのかを示した一覧のようなものを添付すると思います。これでは、私自身納得できないし、なぜそのホームが候補として挙げられるのか、あるいは挙げられないのかの説明もできません。
結局、自分で、各有料老人ホームに電話して確認していきました。そうすると、ほんの少し条件を広げるだけで候補に挙げることができるホームもあったのです。

相談とか情報提供って、単に訊かれたことに対して答えるだけでなく、もう一歩踏み込んだ回答が求められるのだと、情報を求めた側の立場でつくづく感じました。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク