「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第89回】年末なのですね(2008年12月29日)

利用者さん宅を訪問中に、確認したいことがでてきたので、いつものとおり「じゃあ府庁に聞いてみましょうか」とケイタイで電話したところ、年末年始のお休みメッセージが流れてきました。えっ!?もうお休みなの!? 
「じゃあ市役所に聞いてみましょう」と私。
冷静に考えたら、役所は府だろうが市だろうが同じく休んでるだろうことは想像できるのですが、なんとなくその時は、府が休みでも、身近な市役所は開いているような錯覚に陥っていたのです。

市役所は案内テープではなく生身の人間が電話を取ってくれました。
なので、いつもの調子で「介護保険課お願いします」と言いましたら「27日から休みなんですよ~」とのこと。
警備員さんが電話をとってくださったのですね。
そうか…もう年末なのですね。29日ですもんね。
年末年始に役所が休みなのは仕方ないとしても、せめて介護保険課とか、生活に直結している部署は、交代で出てくるとかできないものですかね…。
私たちは、年末もお正月もケイタイや転送で、利用者さんからの電話をとれる状態にしてるんですけどね…。
そういや今年は、正月早々転倒してどうしようもなくなった高齢者夫婦からの電話でスタートしたのでした(実家で過ごしている時にSOSの電話。おせち気分もぶっ飛びました。)。
年末年始、どうぞ皆さん、無事に何事もなく過ごすことができますように。

【第90回】今年、初の電話で…(2009年1月5日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク