「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第88回】きたない看護師を…って言われても(2008年12月28日)

訪問看護師に配偶者が嫉妬し、自殺未遂までおこす一件がありました。
その後、同性の看護師が訪問することで様子を見ていました。
ご本人に今のお気持ちを聞いてみると、どうやら異性の看護師のほうがいいみたい(でもそれは、性別の問題ではなく、個人的にその訪問看護師が気に入らない、のかも知れない。
とは言え異性の方が良いというのも自然な感情かも)。

「うーん、ご本人さんのご希望を組むと、今度はまた嫉妬の問題が起こるし…。
どうしたらいいでしょうねぇ?」と投げかけると「キレイな看護師やから嫉妬すんねん。
キタナイ看護師やったら問題ないんちゃうか?」との返答。
キタナイ看護師ですか!?とずっこけそうになりました。いくらなんでも、訪問看護ステーションに「キタナイ看護師さんをお願いします」とは言えませんよ~。
そもそも美の基準は人それぞれですし。
深刻な中にも笑いがおこったヒトコマ。

【第89回】年末なのですね(2008年12月29日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク