「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第72回】確認が必要だったかな(2008年11月9日)

毎日ヘルパーさんを利用していたBさんが、一日おきの利用になります。
先日ヘルパーさんと一緒に訪問し、一日おきの利用のご希望であることを確認しました。
曜日はヘルパー事業所に合わせることになりました。
ご本人は日曜日以外ならいつでも良いということなので調整しやすいと思います。

ヘルパーさんには「事務所に戻って調整していただき、ご本人さんと確認した上で、
結果をケアマネ(私)にお知らせください」とお願いしました。それですっかり安心していた私。
ところが土曜日の夕方Bさんから電話がかかってきました。
「いつから一日おきになるのかなぁ。今日、待ってるんだけど来ないし、
明日の日曜日は来るのか来ないのか…。今度ヘルパーさんが来るのはいつなのか?」
と困惑した様子です。
私としては、てっきりヘルパーさんとBさんの間で調整が進んでおり、
曜日が定まらないまでも「次回はいつ訪問」であるとか「曜日が定まるのは週明け」であるとか、
なんらかの話し合いが進んでいるものと思っていたのです。

うーん、甘かったかな。
金曜日の夕方までに私のところにヘルパーさんから曜日の確定の連絡がなかったわけですから
「どうなってるのかな?」と疑問に思うべきだったのかも知れません。
1本ヘルパーさんに電話を入れて状況を聞くべきだったかな。
詰めの確認が必要だったかなとちょっと反省しています(もちろんヘルパーさんにも反省点あり!
訪問時に次回の訪問日時を確認するのは当たり前なのに…)。

【第73回】市町村まかせ!?(2008年11月13日については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク