「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第67回】餅は餅屋(2008年10月23日)

先日、社会福祉士の仲間と会った時、あるメンバーの被後見人さんの話になりました。
生活保護で生活していたのだけど、交通事故の被害にあい保険金が3000万円支払われた。
これって所得になるの?申告しないといけないの?税金払わないといけないの?
と後見人の社会福祉士は悩んでいます。
同席していた社会福祉士は皆「ウ~ン」と首をかしげるばかり。私もわかりません。

今日税理士さんに会ったので聞いてみました。すると「保険金は非課税」と即答されました。
さすが税理士!社会福祉士が数人いても悩むばかりだったことが、即答ですから。
餅は餅屋とはこのことですね。
逆に、私も「さすが社会福祉士!」と言われるだけの実力を身につけておかないといけないなと改めて感じました。

【第68回】餅は餅屋 再び(2008年10月24日については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク