「社会福祉士たにこが行く」第51回〜

【第64回】大人になるということは(2008年10月17日)

18歳の社会人と面接をする機会がありました。いろいろ質問をしました。
「最近のニュースで気になったことは?」の質問に「え~あの~名前は忘れたんですが、高齢者の保険の…なんたらかんたら」と頭をひねっています。
「後期高齢者の医療制度のことですか?」と言うと「そう!それです!年金暮らしの人からなんで天引きしたりしてお金をとるのかなぁと思います」との返答。

う~ん。確かにそうなんだけどね。
でもそれって本当に自分で考えた?マスコミ報道の一部の受け売りじゃない?
じゃあ天引きにしないデメリットとか財源の問題とかを考えたことはある?…と心の中で突っ込んだ私。
大人になるっていうことは、ニュースなどをうのみにしたり周囲の意見に惑わされることなく、自分の頭で考えることができるようになることかも知れないなと、ふと感じたのでした。
特に近頃はインターネットですぐに情報を入手できるから「知っているつもり」になっちゃいます。
大事なのは得た情報を自分なりにどう理解するかですね。

【第65回】30年越しの読破!そして差別問題を考える (2008年10月19日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク