「社会福祉士たにこが行く」第1回〜

【第45回】噂のソーシャルワーカー(2008年8月11日)

某病院のソーシャルワーカーさんの悪評の噂はかねてより聞いていましたが、幸か不幸か接点がありませんでした。
先日、新規の利用者さんの通院先がその病院であることが判明。
その病院のされている訪問看護や訪問リハビリが介護保険適用なのかどうかを確認するために電話をしました。
病院内をあちこち転送された挙句(しかも答える人によって回答内容が違う)、最終的にその噂のソーシャルワーカーさんに行き着きました。

「そちらの病院の訪問リハビリは介護保険適用ですか」と聞くと「違います」とのお返事。
「さっき、リハビリの部署の方は介護保険適用とおっしゃったのですが…」とさらに質問すると「あ、そう?じゃあ介護保険なんでしょ。私はねっ、わからないのっ」
…わからないってそちらの病院がなさっている事業のことなんですけど…と思いつつさらに質問すると「だからねっ私は病院の方にいるから他のことはわかりませんっ」と逆ギレされる始末。
思わず「あの…ソーシャルワーカーさんですよね?」とイヤミまじりで聞くと「はい。私はソーシャルワーカーです」と堂々のお答え。
うーん、それはソーシャルワーカーとは言えないでしょ??
悪評たらしめていることが腑に落ちました。ひとの振り見て我がふりなおせ。
自分自身を振り返り、社会福祉士の名に恥じない仕事をしようと肝に命じました。
一つひとつの言動が信用につながり、逆に不信用の評判にもつながるのですね。

【第46回】せせらぎを聞きながら(2008年8月13日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク