「社会福祉士たにこが行く」第1回〜

【第40回】お昼休みだったからって…(2008年7月31日)

とある市役所の窓口で利用者さんに関わるある手続きをしました。
念のため、前日に電話で提出書類当について確認をした上で、窓口に持参し、窓口で確認してもらって受理されました。
ところが数時間後、担当者から私に電話があり提出書類に不備があると言うのです。
一つは記載モレ、一つは添付書類の不足です。
でも、記載事項については電話でも窓口でも「この欄の情報はわからないので空白でもいいですか?」
と確認しています。添付書類についても「今取り寄せ中です」と確認した上で受理されています。

「それは、電話でも窓口でも、確認した上で受理されたんですけど…」と言うと、なんと「お昼休みだったので、よくわかっていない担当者が対応したから…」とおっしゃるのです。
たしかに私が市役所の窓口で手続きをしたのは12時半でしたよ。
でも、そんなことを堂々と理由にしたらだめでしょう?しかも前日の電話はお昼休みではなかったし、電話にでた人は、わざわざ一度電話を保留にして(多分担当者に)確認してからお返事してくださいましたよ?
なんのためにわざわざ前日に電話で確認したのか、何のために郵送にせずわざわざ持参したのか…。ため息がでます。

【第41回】外出先でケイタイに40分(2008年8月1日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク