「社会福祉士たにこが行く」第1回〜

【第12回】しないといけない?(2008年5月24日)

外出中のスタッフあてにお客様から電話がかかってきました。
不在であることを告げ、折り返しこちらからおかけすると伝えると「買い物に行かなアカンから13時までにお願い」と言われました。
この「○○しないといけないから…」というセリフ、利用者さんやご家族から本当によく聞きます。
「その日は病院に行かなアカンから…」、「片付けせなアカンから…」
「ごはんの用意せなアカンから…」などなどです。

そういえば、私の母もよく言っています。「そうじせなアカン」「洗濯せなアカン」「アイロンかけなアカン」「草引きせなアカン」…と「せなアカン」ことで一日が成り立っているようです。
でもその「しないといけないこと」は一体誰が決めているのでしょう?自分自身ではないのかしら。
もちろん、介護を担っている状況の方々は様々な「しないといけないこと」があるでしょう。
でも少し視点をかえると「しないといけないこと」は必ずしも「自分でしなくてもいいこと」なのかも知れません。
少しでも「しないといけないこと」よりも「したいこと」が増える毎日になるようにお手伝いできたらなと思います。

【第13回】実践報告会(2008年5月26日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク