認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。

【第4回】徘徊対策のためにGPSサービスを利用するきっかけとなったのは

〜GPSサービスについて

GPSサービスを利用する前から徘徊はありました。これはもうGPSサービスを利用しようと思ったきっかけがあります。近くに電車の線路があり電車が通っています。その電車を止めてしまうようなことを避けたいというのがGPSサービスを導入しようと考えた理由の一つです。

電車を止めてしまうようなことになると、大きなご迷惑をかけてしまうということになりますから。通勤している人などにも迷惑をかけてしまいますよね。この自宅近くを電車が通っているというのは、大きな理由として挙げられます。徘徊してしまったとしても、線路に迷い込むようなことになる前に、早く探し出したいですから。

【第5回】GPSサービス導入の第2の理由「ご近所の方々の目」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク