認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。

認知症の高齢者とともに暮らすうえで、徘徊について悩んでいる方も多いはず。

その解決策としてGPSサービスを導入し、毎日利用するなかでの「気づき」を公開しているサイト、「認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。」のコンテンツを、少しずつご紹介することになりました。

利用者ならではの具体的なコメントは、きっと読者のみなさんのお役に立つはずです。

※隔週金曜に更新予定です。

 

執筆者プロフィール
のんびり

私の祖母は、一人でよく出歩いていました。

ある日、夕方のちょっと暗くなるぐらいの時間帯、車にちょっとだけ接触するという事故にあってしまいました。
それが原因となったのか、入院となりました。

普段から「気をつけてね」と言っていたのですが、そういう結果となってしまったのです。
ご高齢の方は、自分では十分気をつけていると思っていても、身体がついていかないことがあるのではないでしょうか。

これが認知症を発症して徘徊するようになると、もう家族は大変だろうなと思います。
私の知り合いの方で、実際に徘徊をするようになった祖父のいる人がいました。

その方は、徘徊の対策のためにGPSで祖父の位置を把握できるサービスを利用されていました。
このサービスを利用することで、祖父が、いつのまにか出歩いてしまっていても、かなり早い時間で発見することができているとのことでした。

これは、いいサービスを利用されているなと思い、取材を行い、ホームページを作成いたしました。

徘徊対策に頭を悩まされている方に、私のホームページが参考になればと思います。


「親ケア.com」編集部からのお願い
このコーナーのコンテンツは、「認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。」さんのご厚意によりご紹介しているものです。
執筆者へのご連絡などは、元サイトをご確認のうえ、直接お願いいたします。
元サイト「認知症老人の徘徊対策にGPSサービスを利用しています。」は、こちらへ。(外部リンク)

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク