介護の本書評「review-kaigo」 第201回〜

第229回「介護がわかる2」

ギャグを交えて介護を勉強。

4896325885

介護がわかる2 生活を支える制度 (介護・看護・医療の現場で役立つシリーズ)医療情報科学研究所


内容


人気シリーズの第二弾は、医療保険や年金といった「高齢者の生活を支える制度」について学べる一冊となっている。また、学生や受験生など勉強したい方を中心に、現場の医療スタッフや介護スタッフにも役立つ内容が満載されている。

書評

本書は、痛快ギャグ満載の楽しい漫画を読むことで、介護をゼロから学べる入門書のシリーズ。ストーリーは、過去5年間に出題された介護福祉士国家試験の問題を解けるよう作られているため、本書を読めば国家試験合格レベルの知識を身につけることができる。

漫画の内容は普通の女子高生モモコが、おばあちゃんの介護をきっかけに介護の世界に足を踏み入れたところから物語は始まる。そこから、高校の福祉部のメンバーとともに介護や福祉の知識を深めていくというもの。加えて最新の制度を再確認したいという医療や介護の現場で働くスタッフの方にも最適の内容となっている。

ほぼ全編が漫画で構成されており、非常にわかりやすく読みやすい内容。各章ごとに最後にあるまとめの部分についても、箇条書きとなっており、重要な部分においては太字で記載されたり、図解で説明されているなどわかりやすく解説されている。加えて、まとめられている内容が漫画ではどのように描かれているのか、逆引きのような形で確認できるのが案外役に立つ。

さらにその後ろに、過去の介護福祉士国家試験問題が掲載されており、すぐに過去問題で実践的な知識として身につけられるように設計されている。

介護士などすべての医療系職種をめざす学生、家族を介護している方、介護や医療の現場で働くスタッフ、介護の仕事に関心のある方など、介護に関わるすべての方に役立つ一冊と言える。

第230回「最強の介護職、最幸の介護術」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク