介護の本書評「review-kaigo」 第101回〜

第167回「介護サービスの損しない選び方」

介護サービスを上手に活用する方法。

4324090696

ここをチェック!介護サービスの損しない選び方吉田輝美 結城康博 早坂聡久


内容


介護サービスが必要な時は突然やってくる。その際、あらかじめ介護サービスの使い方や事業所の選び方をある程度知っていれば、本人や家族は慌てないで済む。

介護サービスもまた、他のサービスと同様にユーザー側の情報量が利便性に大きく影響する。本書では介護サービスの選び方などを詳細に紹介している。

書評

日本が超高齢化社会といわれて久しい。もはや介護は他人事ではなくなり、自分の将来は大丈夫なのか、家族に介護が必要になったらどれくらいお金が掛かるのだろうかなど、誰もが介護問題に関する不安を抱える時代となった。多くの人は介護保険制度の存在は知りつつも、実際に介護が必要になった時、誰に相談しどのようにして介護保険を利用するのかは分からないといった悩みを抱えている。本書はそんな悩みに答えてくれる一冊と言えるだろう。

介護保険サービスは3年に1回のマイナーチェンジを続け、今では専門家でなければよく分からない複雑な仕組みになってしまった。にもかかわらず、普段商品を買う時は比較検討をするが、介護サービスについては多くの人が比較検討することなく、専門家の意見を鵜呑みにしてサービスの利用を決めてしまっている。だが、比較しないのではなく、比較できないというのが正しいのかもしれない。本書では、そんな介護サービスの比較の難しさをなんとか克服し、誰もが賢く介護保険制度を活用できる方法が紹介されている。

本書は、これから介護サービスを利用する可能性がある人、さらには現在介護サービスを利用している人にオススメの一冊と言える。さらには、介護保険サービス事務所が決して教えてくれないような裏話なども掲載されている。介護サービス事業者がお客さまから選ばれる事業所を目指す際のチェックリストとして活用する方法も可能だろう。

第168回「高齢者と家族のためのはじめての排泄ケア」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク