介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第51回「あなたが認知症になったから。あなたが認知症にならなかったら。」

働き盛りの夫が若年性認知症に……。

480583224X

あなたが認知症になったから。あなたが認知症にならなかったら。
越智 須美子 越智 俊二


内容


働き盛りの世代で認知症になる若年性認知症。症状は老人の認知症とほぼ同じだが、見かけが若いというだけで、奇異の目にさらされることが多いという。働き盛りに若年性認知症になった夫と、突然介護することになった妻、そして家族。本書では、家庭の崩壊と再生の日々が綴られている。

書評

年老いた両親を介護するという心構えは持っている人でも、働き盛りの夫を介護する事態はなかなか想像できないだろう。

若年性認知症は、経済的な損失が大きく伴うのが高齢者の認知症と大きく異なる点である。本書は、47歳という働き盛りの夫が少しずつ病に冒されていく様子が淡々と綴られている。最初は、道順を忘れ、大切な予定を忘れ、そのうちに見ず知らずの人を家に入れてしまう……病院ではアルツハイマー病と診断され、頭では理解しながらも受け入れられない家族。

本書を読んでいると、認知症であっても筆者や家族の温もりは、しっかりと本人に伝わっているのだと感じた。物忘れがひどくても、ひとりの人間なんだ、と……。認知症になって失うものが多いかもしれないが、もしかしたら得られるものも多いのかもしれない。

第52回「笑う介護。」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク