介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第36回「老親ハッピー介護マニュアル」

がんばらない介護、ハッピー介護を実践!

4902577208

老親ハッピー介護マニュアル―毎日がグンとラクになるアイデア90+α
野原 すみれ


内容


頑張らないハッピー介護を提唱する筆者。頑張らないことは、介護する本人にはもちろん、介護されるお年寄りにとってもプラスなのだという。ハッピー介護の神髄とも言える、「ラク」するのではなく「楽しむ」から「ラク」になる、そんな介護の方法がマニュアル形式で解説されている。

書評

本書は「ハッピー」に介護するためのコツを90以上の項目に分けて解説してくれている。各項目は見開き程度で完結しており、非常に分かりやすい。

決して一人で抱え込んではいけない、たくさんの人の助けを借り、公的サービスを目いっぱい使って乗り越えることを進めている。「介護で最も大切なことは、介護する側の人が心身ともに健康でいるために努力すること」なのだ。介護疲れなんてもってのほか、介護する側がまず自分の人生を大切にしなさいと筆者は力説している。

本書は、まさに公的サービスを目いっぱい使う方法、たくさんの人々の助けを借りるための知恵、さらには介護を楽しむためのノウハウがギッシリと詰まっている。

介護する側とされる側がお互いに「生まれてきて良かった」と実感できるような人生を実現することに、役に立てればという筆者の思いが感じられる一冊。巻末の付録データも参考になる。

第37回「老後がこわい」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク