介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第31回「介護用品の選び方使い方」

介護する人、される人に便利な介護用品がわかる本。

4879544175<

お年寄りにやさしい介護用品の選び方使い方
大野 絢子 シルバーサービス振興会


内容


手軽で便利だと思ったつもりが、実際に使ってみると使い勝手が悪く、不都合がいっぱい……ということがしばしばある介護用品。これは介護の知識はもちろん、介護用品の知識が不足しているために起こる場合がほとんどらしい。本書では、図入りでわかりやすく介護用品の使い方が解説されている。

書評

介護用品の開発において現場は大切だという。どんな商品であっても、現場は試行錯誤の連続でトラブルの報告も多々ある。その原因の多くは、介護する側とされる側の考え方にズレがあるからだと筆者は語る。

その大きなズレのが、顕著に出るのが介護用品の選び方だというのだ。本書では、介護の現場で実際にケアに当たっている人たちが経験から得た「使い勝手の良い商品とはどんなものか?」をたくさんの写真や図を使いながら分かりやすく説明してくれている。また、多くのメーカーや研究者の助言や協力を得て、介護用品選択のポイントなどについても具体的で正しい情報や知識がまとめられている。

本当にややこしい役所への申請関係や介護関連サービスを利用する際の手順なども分かりやすく図式化されて説明されている。初めて介護を経験する人向けの一冊と言えるだろう。

第32回「家族が認知症になったとき」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク