介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第20回「入院・介護SOS」

医療や介護の情報は、知らなければ損をすることばかり!

4422320793

入院・介護SOS―不安解消119のツボ お金や人の手配から看取りまで (今すぐ役立つ介護シリーズ)
おち とよこ


内容


医療や介護の現場を長年取材してきた筆者が、取材によって得た経験と16年間の両親介護の経験をもとに、誰もが遭遇するであろう医療と介護のSOSをピックアップ。悔いのない介護や最期の看取り、知って得する相談先や情報取得先がわかりやすくまとめられている。

書評

近い将来、長寿どころか、100歳以上の百寿者数も激増するであろう日本の高齢化社会。思いがけないときに突然始まる介護に直面する人も増えるでしょう。ある日突然、不安が襲いかかります。実際に介護が始まれば目の前のことに右往左往するばかり……。

取材者としての長年の経験と実際に介護経験を踏まえて、筆者は「情報は力なり」を痛感してきたという。本書では、入院、医療、介護保険、介護サービス、遠距離介護や認知症など、近い将来に身近に必要となるであろう119の情報をわかりやすくまとめて紹介している。

「医療や介護は知らなければ損をすることばかり」と筆者。そんな日本の介護制度だからこそ、自己防衛手段、あるいは「転ばぬ先の杖」として本書を読んでみてほしい。イザ!というとき、役に立つに違いない。

第21回「疲れない、疲れさせない介護」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク