介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第16回「やさしい介護 目で見る介護」

ストレスをためない在宅介護マニュアル。

4903690008

やさしい介護 目で見る介護―ストレスをためない家族介護マニュアル
読売新聞社生活情報部


内容


1999年より読売新聞の朝刊に連載されていた人気コーナーが待望の単行本化。大手新聞社ならではの取材力と詳細なイラストで、在宅介護の実用書として活用することができる一冊。

書評

介護は家族にとってストレスとなる、そのストレスを少しでも減らしたいと読売新聞が「くらし 家庭」面で始めたコラム「280万人の介護(後の「やさしい介護 目で見る介護」)」の記事を一冊にまとめたものが本書。

内容は、介護保険などの仕組みや活用法に始まり、負担の少ない介護法まで多岐にわたる。しかしながらすべてに共通するのは、ケアを必要とする人にも、ケアをする人にも、読んだその日から取り入れて試すことができるような工夫が凝らされているということ。

なかでも「目で見る介護」は秀逸だ。専門家の介護動作を連続写真で撮影し、それをイラストにするという贅沢な手法で描かれている。おむつの交換やトイレの誘導など日々の介護動作において、最も負担が少ない動作方法を詳細なイラストで再現することで、非常に分かりやすく、内容によっては実用書を標榜する本よりもわかりやすく仕上がっている。

第17回「老いた親が「ひとり」になったとき」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク