介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第12回「最新介護にかかるお金がわかる本」

介護サービスを費用の目安がひとめでわかる!

4798018562

ポケット図解 最新介護にかかるお金がわかる本
介護費用研究グループ 鈴木 幸雄


内容


介護のノウハウや心の持ち方、対処法を解説する本は数あれど、お金のことを解説している本は案外少ない。この本は、「このケースでは、いくらかかるのか?」という疑問に対して、具体的な金額で回答している。

書評

高齢化社会が進み、介護が日常化しいく中で、「誰がどうやってどんな介護をするか」以上に重視されるのが、「いくらお金がかかるのか」、「介護必要をどう捻出するか」というお金の部分。親が事前に準備してお金を貯めていれば、そこから捻出できるが、お金がない場合は子どもの負担となる。そこで誰もが考えるのは、「いかに少ない出費で、良いサービスを提供してもらうか」だろう。

それをサポートするために、本書は、まず介護保険制度のサービスについて解説している。そしてそれを利用するにはいくらかかるか、どうすれば介護費用を安くできるかを分かりやすく、具体的な数字をあげて解説してくれている。

また、遠距離介護にかかる費用の事や、介護費用の捻出方法も紹介されており、どの介護方法を選択するかについて、費用的な面から比較検討する際の参考にもなると思う。

第13回「なぜ男は老いに弱いのか?」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク