介護の本書評「review-kaigo」 第1回〜

第2回「介護で幸せになる」

介護は介護する人の人生をも豊かにする。

4381023129

介護で幸せになる―介護ストレスを減らす50のヒント
渡辺 俊之


内容


介護する人はなぜ怒りや悲しみを抱えてしまうのか、介護者、介護家族の心をケアする第一人者でもある筆者が、介護経験者や精神科医としての立場からそのメカニズムを説き明かす。本書には、あなたの介護を苦痛から幸せへと変えていく50のヒントが綴られている。


書評


この本には、介護の問題に対して「明確な解決法」は書かれていない。「介護」と聞いてすぐにイメージしてしまいがちな、ネガティブな認識を改めてもらい「介護は介護者自身の人生も豊かにする」ことを語りかけるような内容となっている。

本書には、介護ストレスを減らす手助けとなる50のヒントが用意されている。介護ストレスを減らす一番の近道は、介護を受ける人や、自分自身の内面としっかり向き合うことであり、それが人間性を成長させてくれる、と筆者は読む者に語りかける。この本には、あなたの人間性を成長させるためのエッセンスが詰まっている、と。

また、孤独で独善的になりがちな介護者にとって、筆者と対話しているような気分になる二人称で書かれているのも心が安らぐ。介護に携わる人が、少し介護ストレスを感じたときなどに読みたい一冊。

第3回「おばあちゃんが、ぼけた。」については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク