オンラインで繋がる

介護アドバイザー【相談】ホットライン

戻る

【お悩み003】要介護認定の訪問踏査が6週間待ちで、サービスが使えない。

父が認知症気味の母の身の回りの世話をしているんですが、その父が急に倒れて入院となりました。

私は親の近くには住んでおらず、今は休暇をとって母の側にいます。両親の要介護認定の申請をして来たんですが、訪問調査員が来てくれるのは5~6週間後と言われました。訪問介護やデイサービスが利用したいのですが、要介護認定の結果が出ないことにはそれもままなりません。

また私は翌月に仕事を辞めるのですが、そのことを訪問調査員に伝えると「仕事してないなら、介護できますよね?」といった判断をされるのでしょうか?

仕事を辞める理由は、親のことも心配なのでときどき様子を見に行く、自分の家の近くにいる孫の面倒もみる、というもので、実家でフルタイムの介護をするつもりはありません。

また現状、夫を一人にしているのですが、いつまでもそのままにしておくわけにはいきません。

要介護認定の訪問調査員が来るのに、1カ月以上待たされるとのこと。自治体側にも事情があるんでしょうが、さすがにそれは長すぎますね。

ひとまず、地域包括支援センターで25問の基本チェックリストを受けて、総合事業の「訪問型サービス」「通所型サービス」だけでも利用を始めるのが良いと思います。

参考サイト
地域包括支援センターへ行こう | 親の介護の親ケア.com

また、ご両親の生活機能の低下が明らかで、少しでも介護保険サービスを早く利用したいのであれば、地域包括支援センターで「暫定ケアプランでサービスを利用したい」と伝えてください。早々にサービスが使えるようになるはずです。
 ↓
参考サイト
「暫定ケアプラン」の有効活用を!申請結果待ちが長引く際などに|介護の教科書|みんなの介護
暫定ケアプランで介護保険を利用するときの注意点 - 医療福祉業界の役立つ情報サイト【リスジョブニュース】

この暫定ケアプランですが、地域包括支援センターによっては「自分たちの手間が増えるから、あまり教えたくない」と考えるところがあるようで、私が「緊急時には暫定ケアプランが利用できますよ」とお話しすると、「これまで行政に何回も相談しに行ったのに、誰も教えてくれなかった」とショックを受ける方もおられますね。

次に「仕事を辞める」ことを地域包括支援センターおよび親御さんに伝えるかどうかですが……。

これは悩ましいところですね。ほぼ確実に「介護要員」と認定されてしまい、同居を勧められる可能性も高いと思います。一度同居してしまうと、扶養の義務が強力なものとなってしまい、時間の経過とともに負担が増える一方になりかねません。また同居していると、将来的に施設を利用したい場合でも、順番が回ってきにくくなってしまいます。

少なくとも、介護保険のサービスを使いながら親御さんの生活が軌道に乗るまでは、仕事を継続している振りをしたうえで、「職場に頭を下げながら、無理して帰省している」といった伝え方にしておくほうが無難かと。

ご主人やお孫さんとの時間を大切にしたいのであれば、退職の件をずっと内緒にしておくのもアリだと思いますね。

親ケア.comオンラインサービス「繋がる」
おやろぐ