介護に役立つ情報を知る

要介護1〜5と判定されたら

戻る

【在宅】配食サービスの利用

【在宅】配食サービスの利用のイメージ

栄養バランスの良い食事を自宅まで。

年をとった親と離れて暮らしている場合、きちんとした食事を摂っているかは気になるところです。親が調理を負担に感じているようなら、自宅まで食事を届けてくれる配食サービスの利用を検討しましょう。配食サービスは介護保険のサービスとは別に、市町村や社会福祉協議会、ボランティア団体などが行っています。

地域によって配食サービスそのものを実施しているかどうか、利用できる回数、対象者などが異なりますので、市町村の高齢福祉課や地域包括支援センターで相談してみましょう。

民間の配食業者の活用も検討しよう。

市町村などが提供する配食サービスだけでは不足な場合、生協や民間の配食業者を利用すると良いでしょう。インターネットで検索すれば、さまざまな配食業者が見つかります。

全国各地に多くの事業者がありますが、ここでは有名なところをいくつか紹介しておきます。
高齢者向け配食サービスまごころ弁当(外部リンク)
高齢者の配食・宅配弁当ならライフデリ(外部リンク)
高齢者専門宅配弁当 宅配クック123(外部リンク)

おやろぐ
親ケアでんき